ご当地風景ドットコム×燕三条ラーメン王国
三条カレーラーメンの歌

プロジェクト概要

カレーラーメンの歌を作ろう!

三条への想い。

ICON_NOV.jpgみなさん、こんにちは。
コバヤシ ノブヨシです。
新潟県三条市出身です。

僕は東京と新潟で活動しています。
仕事は映像や音楽のプロデュースやインターネットの動画配信・ライブ配信などのお仕事をしています。

実は僕の友達・同級生の梨本次郎君という人がいます。
彼は(社)燕三条青年会議所の2010年度理事長という肩書きのエライ人な訳ですが、彼とたまに飲みます。
彼は今、燕三条エリアの活性化のために一生懸命プロジェクトを行っています。大変みたいです。
正直。
すごいなぁ。って思います。

そんな彼の姿を見てい思いました。

「僕、燕三条の為に何か出来ることは?」

そんな思いを胸に梨本君と熱く語りました。

そして出た答え・・・
カレーラーメンの歌をみんなで作ろう

▲ ページトップへ

カレーラーメンの歌プロジェクト始動

a0027_001573_m.jpgということでカレーラーメンの歌を作ることにしました。

また、(社)燕三条青年会議所が運営している燕三条ラーメン王国よりバックアップを頂きました。
僕の運営する「ご当地風景ドットコム」というライブ配信企画も絡めて地域PRしていこうと思いますので、
ご当地風景ドットコム」×「燕三条ラーメン王国
のコラボレーションとして進めることに。

完成したカレーラーメンの歌は

  • 燕三条エリアのイベントで歌ってもらう
  • プロモーションビデオとしてネット配信
  • CDにして希望者には頒布

したいと思っています。

僕も一応音楽をやっていますので歌を作れなくも無いですが分業にしたほうがいいかと。
また、プロミュージシャンの知り合いもいますが・・・思いつきで立ち上げたボランティア・プロジェクトですのでプロの音楽家やエンジニアを雇うお金はありません。(涙)

あるのは人脈だけ。

ということで、燕三条で歌・CDを作ることに賛同いただくボランティアの方でやろうと。

題して「放課後プロジェクト」と命名。名づけは梨本君。
みんなに仕事や勉強の合間に手伝ってもらって、カレーラーメンの歌を作るコンセプト。

まずは、曲を作っていただくミュージシャンを探すことにしました。
そこで頼るは人脈、まず梨本君の出番です。

梨本君からは燕市のアマチュアミュージシャン、矢代さんを紹介いただきました。

矢代さん早速、曲の原型を作ってくれました!

カレーラーメンの歌のプロトタイプです。

LinkIcon譜面はこちら

ちょっとブルージーですかね。
まあ、サビは頭に残るメロディー!ということで採用!

この歌をベースにアレンジと作詞をして行こうと思っています。

ビートをもうちょっと楽しい感じで、みんなが歌える歌にしたいな。

▲ ページトップへ

カレーラーメンの歌、構成について

歌の歌詞作成ワークショップを開くにあたって、歌を4番までの構成としてそれぞれ一番ずつ世代別カレーラーメンの世代設定で歌詞を作っていこうと思います。

  1. 幼少期 : 幼稚園児や小学生の時代の目線でカレーラーメン
  2. 青少年期 : 中学生や高校生のエピソードにカレーラーメン
  3. 成年期 : 若い世代のエピソードにカレーラーメン(矢代さんの詩の世界)
  4. 中年期~老年期 : おっちゃんやおばちゃんの目線でカレーラーメン


歌詞ワークショップに参加いただく方には、以上の設定で歌詞(ワード)を考えてもらい、それを元に組み立てていこうかと思います。

▲ ページトップへ

若いチカラ!高校生による歌詞の制作&コーラス隊。

歌詞をみんなで作る

a0002_003791_m.jpgカレーラーメンの歌詞をみんなで作ったらどうか?しかも、若いチカラで高校生で!という意見を梨本君からいただきました。
そこで、梨本君にも協力してもらって燕三条在住の高校生の皆さんから応募を頂き、歌詞ワークショップを開催しました。

IMG_0512.jpg歌詞の制作には燕三条の高校生を集めて、皆で考えて作りました。
歌詞制作のアドバイザーには三条市出身で研ナオコさんの作詞家でもあるシンガーソングライターshuさんを向かえ、楽しいワークショップを開催。
楽しい詩が4番まで仕上がりました。

コーラスにも参加してもらおう!

せっかくなので、歌詞ワークショップ参加の高校生もレコーディングにも参加してもらおう!というアイディアがでました。
と、いうことでコーラス隊にも燕三条の高校生に出演いただくことに。

▲ ページトップへ

レコーディング

67565_165416340153184_165411836820301_440233_676361_n.jpgボーカルは作曲の矢代秀晴さん。

バックの演奏陣には何とプロミュージシャンをセッティング。

shuさんとコバヤシが日ごろお世話になっている最高のプロミュージシャンに趣意をお話させていただき、皆様快くボランティアで引き受けていただけました。

編曲/キーボード: 池間史規

作曲家、アレンジャーとして活躍される傍ら、数多くの方のサポートベーシストとしても活躍されている方です。

(共演した主なアーティスト)加山雄三、柳ジョージ、津久井克行、class、、19(ジューク)、徳永英明、浜田省吾、大友康平、庄野真代、杏里、近藤真彦、田原俊彦、野口五郎、西条秀樹、須藤薫、ジェロ 他多数

ドラム: 井上尚彦

shuさんとは「Ino-Shu」というユニットで一緒に活動されているジャズドラマーです。年間160本以上のライブを精力的にこなし、クラシックドラムルーディメンツに裏付けられたその確かなテクニックとオールラウンドなドラミングには定評があります。過去にもスイングジャーナル誌にてランクインされた実力派。また、ヤマハ「 プロ直伝 ドラムテクニックの奥義 CD付き 」の著者でもあります。

(共演した主なアーティスト)山岡未樹(Vo) 五十嵐はるみ(Vo) 白竜(Vo) サンプラザ中野くん(Vo) shu(Vo) 小林裕(P) 田中裕士(P) 津垣博通(P) 井上信平(Fl) 土岐英史(AS) 塩本彰(G) 細野義彦(G)宮野弘紀(G) グレッグ リー(B) 水橋孝(B) 和佐田達彦(B) 阿見紀代子(Vib) 土井啓輔(尺八)横山達治(Per) ・・・etc

ベース: 和佐田達彦

元ファンクロックバンドTopsのベーシストであり、現在はロックバンド爆風スランプとヘヴィメタルバンドX.Y.Z.→Aのベーシストです。爆風スランプでは「バーベQ和佐田」という名前で活動している方です。元LOUDNESS(2000年から復帰)、元SLYの二井原実と筋肉少女帯の橘高文彦、爆風スランプのファンキー末吉と共にヘヴィメタルバンドX.Y.Z.→Aを結成。2007年にレコード会社「DAIKYURECORDS(大久音盤社)」を設立。自身が代表を勤めています。現在はレコード会社の運営やX.Y.Z.→Aの活動を中心とし、ベースクリニックや様々なセッションや音楽イベントに参加しています。

ギター: 西野やすし

shuさんと古くからの付き合いのある関西のスーパーギタリスト。都内でも多数のセッションに出演中。無類のカレー好きでshuさん宅にカレーヌードル持参で偶然遊びに来たのでその場で決定。15歳の時アメリカ軍基地で初めてプロとしてステージに立ち、他のミュージシャンのサポートやアレンジを担当の他、天野SHOとのユニット「天西BLUE LINE」と「西野やすし鉄拳倶楽部」の二つのユニットで活動。演奏する音楽ジャンルは幅広いのですが基本はブルースです。京都の音楽専門学校で講師も務めていました。

トラックダウン/エンジニア: 佐々木章

SMAPのアレンジメントを手掛けた佐々木章氏に最終MIXのトラックダウンをお願いしました。佐々木章氏は多くのアーティストのアレンジやRecをはじめ各種アニメソング、ゲーム、CM、教育CD、などの 制作物を中心に、(ギタリストとして)LIVEサポート、LIVE SEQ DATA制作などなど 手広くこなすプロデューサーギタリストアレンジャーです。ジャンルに捕われることなVocalistの声や楽曲をフルに生かしたアレンジメントを得意としています。また、プライベートスタジオ「SECOND REAL HOUSE」を所有し、「カレーラーメンの歌」の最終MIXはこのスタジオで行われました。

(佐々木章氏 主なアレンジ)SMAP・VOICE・CARA JONES・浅香  (LIVE)・松本明子(LIVE)・かとうれいこ・北川恭子・宇都宮 隆・松崎しげる 他、各種アニメ・各種CM

▲ ページトップへ

CDリリース情報


ハッシュタグは#crpj